×閉じる
[更新情報をチェック]
このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME  >  恋愛コラム・アドバイス  >  恋人の趣味やコレクションとどう向き合う?

恋人の趣味やコレクションとどう向き合う?

恋人の趣味やコレクションとどう向き合う?

男性は趣味やコレクションが好きな人が多いです。
フットサル、ゴルフといったスポーツから、釣りやサイクリングといったアウトドアや、ゲームやネット、コレクションなどインドアなものまで様々ですね。
今回はそういった趣味を持った恋人とどのように向き合っていくべきかについて紹介します。

男性は趣味の時間が大好き

男性は趣味の時間をとても大切にします。
女性はみんなで話をしたり、ショッピングに行ったりする時間が好きな方が多いですが、男性は自分の時間・自分の世界を非常に大事にします。
仕事などで疲れた心身を癒すのは、自分の世界に入り浸る時なのです。

恋人の趣味やコレクションを尊重しよう

では、女性はそれに対してどのように向き合えばよいのでしょうか。
答えは「男性の趣味やコレクションを尊重すること」です。
間違っても否定や非難することなどは絶対に行ってはいけません。
誰だって、自分の好きなものを否定されるのは嫌なものです。
それも自分にとって大切な人からだったら尚更です。

自分の趣味やコレクションを否定された場合、自分も否定された気持ちになります。
そして、その自分を否定した相手には、強い警戒心を持つようになり、やりきれない気持ちが増長していってしまいます。
最悪、「自分の世界を否定する人とは一緒にいれない」と分かれることになることも普通にあり得ます。

理解できなくても、そういう世界もあると思うことが大事

では、もし女性側がその男性の趣味やコレクションを理解できない場合はどうすれば良いのでしょうか。
方法としては3つあります。
それは「試しに一緒にやってみること」と「そういう世界もあると思うこと」と「いっそ関係を終わらせること」です。

試しに一緒にやってみる

他人同士では、大小ありますが思考回路が異なるため、一見、何が楽しいのか理解できないこともあるでしょう。
でもそれは先入観によるものかもしれませんので、試しに一緒にやってみてはいかがでしょうか。
男性は趣味を共有できる女性に対しては、非常に好印象を持ちます。
体験を通すことで、女性自身もその趣味に対して、興味を持つかもしれません。
そうでなくても、少しでも楽しいと思える部分があれば、相手のことを尊重できるはずですね。

そういう世界もあると思うこと

考え方や趣味は人それぞれだと思うことも大切です。
おそらく、相手からしても女性に対して理解できないことも多々あるものです。
そこに目くじら立てるのではなく「ま、いっか」と穏やかな気持ちを持つことは、お互いの心にとってプラスをもたらすと思います。

関係を終わらせる

将来を見据えた場合、お互いの趣味を共感できず、かつそれを見過ごせないようでは、二人に未来はないと思います。
恋愛感情はいずれ落ち着くものですが、趣味は生活の一部です。
生活の方向性が合わないカップルは、時間が経てば経つほどすれ違っていくものです。
それであれば、趣味が合わないことが分かった時点で、関係を終わらせることも長期的視点では重要で意義のあることです。

何かをお願いしたい時は「事実」を中心に伝える

とはいえ、男性の趣味が暮らしに障害を与えている場合もあります。
例えば、趣味にお金をかけすぎていて生活に支障が出るとか、部屋の大部分を占拠してしまっているなど。。
そういう場合は感情的に趣味を否定して「何とかしてよ!」と言い放つのではなく、事実を交えてお願いするのが有効です。

上記の例で言えば、「最近生活が楽じゃなくて、将来に向けて貯金もしていきたいから、かけるお金を減らしてもらっても良いかな?」「部屋がコレクションでいっぱいで、置きたい生活用品が置けないから、ちょっと整理してもらえるかな?」というように、「貯金したい」「物がおけない」という事実をもとにお願いをすると男性も「あ、そうかもな」と自然に思えるのです。

ちなみに勝手に処分するのは絶対にNG

たまに相談掲示板などで「コレクションを勝手に処分したら、口を聞いてくれなくなりました。どうすればよいでしょうか」といった質問が投稿されていますが、当たり前です。
誰だって、自分の所有物、それも大切なものを勝手に処分されたら許せるはずがありません。
「たかがコレクションで・・・」などと思っていたら、それはその人の人間としての浅はかさを表しています。

ちなみに、勝手に処分することは法律に触れる可能性がある問題にもなりますし、正当な離婚事由にもなります。
そして、何より相手のことをこの上なく傷つける行為で、今後の生活に大きな悪影響を及ぼします。
もし考えている人がいましたら、絶対にやめましょう。

今回は趣味について焦点が当たっているコラムですが、趣味に限らずお互いに尊敬し合える関係が、長く幸せに生きていく秘訣です。
まずは、否定から入るのはなく、肯定・尊重から入れるような女性になれるように意識していただければと思います。






記事をお読みいただいた方へ

当記事はいかがだったでしょうか?よろしければ、クリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加




▲ページトップへ