×閉じる
[更新情報をチェック]
このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME  >  恋愛コラム・アドバイス  >  頑張っているアピール…実は逆効果?

女の子の頑張っているアピール…実は逆効果?

女の子の頑張っているアピール…実は逆効果?

ダイエットやスポーツ、勉強にオシャレやアルバイトなど女子にとって頑張る対象っていっぱいありますね。
そして、よく「私最近○○頑張っているんだ」と男性に伝える女性がいます。
実はコレって逆効果になりかねません。
今回は、「頑張っているアピール」についての男性への効果について紹介します。

その前に女性同士の視点でも考えてみよう

そもそもなぜ頑張ってアピールをするのか?

とはいえ、まずその前に女性同士の視点でも考えてみましょう。
そもそもなぜ「○○頑張っているんだ」と周りにアピールするのか。
そこには大小あれ「頑張っている私って格好いい」とかいうある種のナルシズム的な思考があるからです。
・・・たまに周りに伝えることで自分にプレッシャーをかけるという方もいますが。

とりあえず流すことが多い

例えば友達が「最近ダイエット頑張ってるんだー」と言って来たとします。
あなたはどう対応しますか?
おそらく多くの方が「そうなんだー。すごいねー。」と流すことが多いのではないでしょうか。
というより、そうする他対応方法が見つかりませんね。。

男性にとってはどうでもいいこと

結論から言えば「頑張っているアピール」はぶっちゃけ男性から見て、女性同士以上に「どうでもいいこと」であり、 真に受ける男性は、よほどあなたに好意を持っているか、特に何も考えていない人だと思います。
そういう意味で、アピールしても「へー、そう」というように何の意味もないことでしょう。

逆効果となることも・・・

むしろ、頑張っているアピールに対し、マイナスのイメージを持つ男性も少なくありません。
というのも頑張っていることを周囲にアピールする意味・メリットが見出せないからです。
そのようなことをしてくる女性に対し「中身が軽い女性」という評価をしても何もおかしくはありません。

プロセス重視の女性に対して、男性は結果重視

また何かの物事に向き合う考え方において、女性は結果よりもその過程、つまりはプロセスを重視するのに対し、男性は結果をまず重視します。
今回のケースでいえば、ダイエットを頑張っていると伝えておき、あまり効果がなかった場合に、女性であれば「でも頑張ったよね」ということになりやすいです。
しかし男性からの評価は「なんだ、口だけか」というマイナス評価になってしまう可能性が高いです。

周知はせずにコツコツ頑張っていこう

しかし、何かに向けて頑張ることはとてもいいことです。 既に何か頑張っている方、これから頑張ろうとしている方は、周りにアピールせずにコツコツと頑張っていってください。
男性は「有言実行」または「無言実行」を美徳とする人が多いので、頑張りはダイレクトに男性の評価につながります。

例えばダイエットを頑張っていて、一定の効果が見られた場合に、
男性「あれ、最近痩せてキレイになったね?」
女性「そうかな?最近、ちょっと走ったりしているからかな?」
というように控えめに回答する女性に大きな好印象も持ちます。

それにもし頑張りが挫折した時でも周りが知っている訳でもないので、自分にとってもショックは少ないでしょう。
もし頑張って何かを得られたなら、男ウケとかそんな次元以前に、自分にとって大きなプラスになることは間違いないでしょう。






記事をお読みいただいた方へ

当記事はいかがだったでしょうか?よろしければ、クリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加




▲ページトップへ