×閉じる
[更新情報をチェック]
このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME  >  恋愛コラム・アドバイス  >  女子力アップは実はモテない?

女子力アップは実はモテない?

女子力アップは実はモテない?

居酒屋での飲み会。
料理が来たと同時にお皿を取り分けたり、空のグラスを回収したり、、、と流れるような動き。
女性ならついつい憧れてしまう「女子力」。
でもそんな女子力は、男性からの支持は得られるのか?


頼れる、楽、だけど…

女子力の高い女性は、男性からも重宝されます。
飲み会などでも先陣切って、取り分けてくれたり、お酒の追加注文を聞いてくれたり。

「頼れるし、楽」。そして友達としては最高。
それが男性の本音でもあります。
「一家に一台」ではないですが、飲み会には欠かせない人であることは間違いありません。


自分だけという優越感がない

だけど、それが「一人だけを選ぶ女性」となるかどうかという点ではあまりプラスになりません。
男性は「自分だけ」というプライドを持っています。
自分だけに見せてくれる長所であれば、ぐっときますが、誰にでもPRすることについては女性としての魅力は感じづらいのです。
加えて言えば、飲みに行ったときにいろいろとしてくれるので、男性は気をよくするのでしょう。


ナンバーワンではなくオンリーワンを

女子力が高い女性は気遣いが出来て素敵です。
男性に好かれたいからではなく、みんなが楽しく飲めるようにという理由なら尚更ですね。

ですが、彼女・恋人という関係を目指すなら、ナンバーワンではなくオンリーワンになる必要があります。
「誰にでも優しい」ではなく、「俺にだけ優しい」。そう感じた時に男性は女性を意識するようになります。

逆もまたポイントが高い

普段、周りに女子力を存分に発揮してしまっているなら、気になる男性と飲むときは女子力を発揮しないようにしてみるのも良いでしょう。
そうすることで、「俺には心を許してくれている」というイメージを持たせることが出来ます。
せっかくの女子力ですから、自分の望む男性との関係向上のきっかけとなると良いですね。






記事をお読みいただいた方へ

当記事はいかがだったでしょうか?よろしければ、クリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加




▲ページトップへ