×閉じる
[更新情報をチェック]
このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME  >  ファッション  >  女子のタイプ別の男ウケファッション提案  >  初デートで男ウケの悪いNGなファッションとは

初デートで男ウケの悪いNGなファッションとは

気になる男性との初デート。
彼に気に入られたいとファッションや化粧も気合がはいるけど、入りすぎてしまうこともありますね。
今回のテーマは、初デートでやってしまいがちな男ウケの悪いNGなファッションを考察していきたいと思います。

初デートで気をつけるべき点とは?

「初デートで男ウケのよいモテファッションとは」でも紹介しましたが、初デートでの成功基準は「もう一度会いたい」と思わせることです。
言うなれば初デートは、恋愛対象としての第一印象が決まる場面でもあります。
第一印象が悪ければ、次はない・・・そう思って差し支えありません。
そのため、初デートのファッションは「あ、ないわ」と思われないことが何より大切です。



初デートのNGファッション事例集

ミニスカ&タンクトップで女性アピール

ミニスカート&タンクトップ(キャミソールも)などで肌の露出を増やし、女を前面に打ち出したファッションは実は初デートではNGです。
大多数の男性が恋人としたい女性には、清楚まではいかないまでも、女性には恥じらいを求めています。

あまり肌を見せると下品と捉われる可能性もありますし、「今回でお腹いっぱい」とか思われてしまうかも。。
気に入られたとしても、それは体目当てかもしれません。
初デートのファッションではある程度の出し惜しみも大切です。

カプリパンツ、ジーンズ&スニーカーコーデ

「飾らない素の私を見て欲しい!」ということで、カプリパンツや七分丈パンツ、そしてジーンズ&スニーカーというコーデも男ウケが悪いです。
まず、カプリパンツや七部丈パンツに対して男性は「おばさんっぽい」という印象を持っています。
ジーンズは足がきれいな女性には魅力的なアイテムですが、そこにスニーカーが組み合わさると、あまりにカジュアル過ぎて「俺のこと、男性として見ていないのか」と諦められてしまいます。

初デートは、ショートパンツで脚をアピールするか、スカートやワンピースで女の子らしさを意識する・・・これが鉄則です。

男ウケから最も遠いアイテム・レギンス

レギンスは正直いって男ウケのよいモテファッションから最も遠いNGアイテムです。
機能性充分で楽なのは分かりますが、デートや男ウケとは無縁です。

またタトゥータイツもNGです。
あれが流行したのはメディアの策略であり、女性間でのみ受け入られたアイテムです。
男ウケという面では期待できません。

派手で個性的なファッション

自分を表現する!というのは素敵なことですが、初デートというのはある意味、お互いが探りを入れている状態です。
その中で、個性的で派手なファッションというのは男性を唖然とさせるかもしれません。
自分を表現するファッションと男ウケのよいモテファッションは必ずしもイコールではないということを認識する必要がありそうです。

露出が全くないファッション

長袖・長ズボン、襟元も鎖骨が見えないような全身の露出ゼロのファッションも男ウケは悪いです。
正直、男性から見て「女性らしさがない⇒魅力がない」と思われてしまいます。
生足だと秋冬は寒いですが、その場合は黒タイツなどを着用すればOKです。







記事をお読みいただいた方へ

当記事はいかがだったでしょうか?よろしければ、クリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテンツ

新着コンテンツ

タイプ別ファッション

オススメのレディースファッションブランド

レディースモテファッション男ウケ100選

男ウケが良いのはどっち?



▲ページトップへ