×閉じる
[更新情報をチェック]
このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME  >  ファッション  >  男ウケするファッションはどっち?  >  黒髪VS茶髪、男ウケがいいファッションはどっち?

黒髪vs茶髪、男ウケが良いのは?

黒髪vs茶髪、男ウケが良いのは?

髪というのは女性の象徴と言われています。
実際、髪の長くてキレイな女性は、それだけで周りの視線を惹きつけます。
今回の「男ウケのよいファッションはどっち?」では髪の色について紹介します。

日本で定着した茶髪

近年では、茶髪の女性というものが世間に定着していますね。
それに比例して、黒髪比率は減って、茶髪の女性が増えています。
男ウケがよいのはどちらなんでしょうか。

それぞれの主張

黒髪派

まずは黒髪の方がよいという男性の主張としては、

  • 清楚に見える、ナチュラルに見える
  • 神秘的
  • 真っ黒の髪だとキレイに見える

といったものが主ですね。

茶髪派

一方、茶髪派の方がよいと男性の主張は、、、

  • オシャレに見える、垢抜けて見える
  • 大人っぽい
  • 雰囲気がやわらかく親しみやすい

といったところですね。

黒髪は人を選ぶ

実は黒髪の方が男ウケは良いという話はよく耳にしますが、それには条件があります。
それは「透明感のある顔立ちであること」です。

黒髪は色が暗く、色味を持たないため、どうしても重く見えてしまいます。
そのため、濃い顔の女性だと頭の印象が強すぎて、シルエットが頭でっかちになる恐れがあります。
高校生や中学生は黒髪が多いですが、それはまだ若く、表情や肌にも透明感があるため、違和感はないのです。

茶髪は誰にでも似合う

一方の茶髪というのは、黒髪に比べると軽い印象があり、誰にでも似合います。
そして、お洒落に気を使う女性としての最低限のアピールになります。
(染めるという行動を行っているという意味で)

「お洒落⇒若々しい」という風潮があるため、黒髪に比べると若々しさや女の子らしさを感じます。
それに日本人は人種的に黒髪で、欧米人には髪の毛に色が入っていることが多いです。
つまり「洋」服との親和性は茶髪の方がよいので、ファッションを着こなしやすいのも良いですね。

男ウケを考えるなら自分の容姿と相談を

男ウケという視点で、茶髪か黒髪かを考える場合、ご自分の容姿や年齢などと相談して決めるのがよいでしょう。
前述したように黒髪は「透明感のある女性」に似合います。
そうでなければ、茶髪にしておくのが無難だと思います。
男性からしても「黒髪だから良い」ではなく「髪の色が似合っていてかわいい」という思考回路になるはずです。

黒髪に似合うモテファッション

ここからはそれぞれの髪の色に似合うファッションを紹介していきます。
黒髪のファッションについては、「黒」との対比を考えたファッションが重要になります。
特にトップスについては黒色はコーデが難しいので、白などの明るい色にするとよいでしょう。

またあまりカジュアルな服装だと重たく映りますので、かっちりしたモード系か、ガーリーやフェミニンな要素を持たせるようにしましょう。
とはいえ、清楚な雰囲気を持ったファッションを選ぶようにしましょう。

全体的な色合いは暖かくする

全体的な色味は、ベージュや淡いピンク、白など暖かみのある色を選ぶとよいですね。
アクセントとして、暗い青を加えると黒髪女性の清楚かつクールな魅力を最大限に引き出せそうです。

「和」のエッセンスを感じるファッションを

黒髪女性は、日本女性固有のものです。
そのため、服のデザインなどに「和」のエッセンスを感じさせるものを選ぶと、とてもお洒落に見えるし、男ウケも良くなります。
例としては、無地を基調としたシンプルなデザインの服装がこれに当たります。
柄であっても直線を基調にしたデザインのものが良いでしょう。

茶髪に似合うモテファッション

正直、茶髪においては似合わないファッションというのが基本的にはありません。
そのため、男ウケのよいファッションをチョイスすれば、そのままモテファッションになります。
そういう自由度の高さは、茶髪女性の大きな魅力かもしれませんね。





記事をお読みいただいた方へ

当記事はいかがだったでしょうか?よろしければ、クリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテンツ

新着コンテンツ

タイプ別ファッション

オススメのレディースファッションブランド

レディースモテファッション男ウケ100選

男ウケが良いのはどっち?



▲ページトップへ